スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

TTの気になるところ、良いところ 

まだ乗りだして間もないTTですが、気になったところとお気に入りの部分を少々。



TT 023

問題のハザードランプスイッチ。
ハザードスイッチの隣にESPのOFFスイッチとリヤウイング手動スイッチがあります。しかも両隣のボタンとフラットなため、指先の感覚では区別がつかない!雨天時にESP OFFを押してしまったら非常に危険!
運転中に正確にハザード点ける場合、視線を大幅にずらし、ハザードの位置を確認しなくてはなりません。
私は指の感覚だけでハザードを点けようとすると必ずリヤウイングが上がります(爆)




TT 029

こちらはライト点灯スイッチ。
時計周りに回るのですが、一番最初がオートなのが気になります。
使いづらい訳ではありませんが、個人的には消灯の位置から反時計回りに一段回してオートライトにしてほしかった。



TT 031

空調スイッチ。
ダイヤル式で直感的に操作できますが、スイッチの位置が全体的に低く、スイッチ類がナビのパネル面より奥に入っているのでちょっと操作しにくい。
しかし、ダイヤルを回したときの「コ、コ、コ・・・」という感触は最高です(爆)



ここからはお気に入りの部分。

TT 027

TT 028

TT 030

TT 023

TT 031

内装の金属部分の質感は鼻血モノです。クールそのもの!!
スポーツカーの内装はカーボンに限ると思い続けていた私のバカヤロウ!




標準装備のアルカンタラ&本皮シート

TT 032

理想はスポーティーな赤革でしたが、この組み合わせも最高です!





TT 026

減眩ミラー。
コレ凄い!どんな魔法を使っているのか分かりませんが、コレ凄い!
後方からハイビームで照らされても眩しくありません!快適~!



TT 025

オンボードコンピュータ。
平均燃費、平均速度、イグニッションONからの走行時間、瞬間燃費やらデジタルスピードメーター、その他もろもろの設定ができます。日々説明書との戦いです(爆)
ワイパーを交換するときもオンボードコンピュータの設定で交換ポジションまでワイパーを上げる必要があります。ハイテク過ぎてちょっと面倒・・・。笑


明日はオイル交換です。国産最強のスポーツカーが純正で採用しているオイルの性能はいかに・・・!

0W40.jpg









スポンサーサイト

Welcome TT 

TT 021k

V6 3.2エンジン



TT 018k

6速Sトロニック


このエンジンとミッションの組み合わせに猛烈に乗ってみたかった!!

その結果、自然と行き着いたのは

TT 012k

TT 007k

TT 006k

TT 014k

TT 003k

TT 008k


そう!


TT 019k

アウディ、TT 3.2クワトロ。

トルクフルで強烈な加速、ハイパワー3.2リッターエンジンとは思えない抜群の燃費!
ターボエンジンのような一瞬で爆発的な加速とは違い、スルスルとどこまでも伸びていく強烈な加速!ターボエンジンしか乗ったことのない私には初めての感覚で怖い(爆)

その加速の怖さをさらに引き立てているのが6速Sトロニック。アクセルを踏んでいる本人がどこで変速しているのか分からない!まるでCVT!
Sモードはヤバイ!


そのハイテク装備と走行性能、燃費の良さに驚きの連続!と同時にハザードランプスイッチの場所が個人的に論外など×な部分も少々。

細かい部分はのちほど~!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。