FC2ブログ












自作PCの落とし穴? 

パソコンを診断に出す前に


2007_09070001.jpg



再起動してしまう直前の画面の写真を、診断担当の人に見てもらいました。




自作PCは原因の可能性が無限にあるので診断にはかなり時間が掛かかり、そして完全に直るとは言い切れませんとのこと(爆)


言われてみれば確かに納得・・・。


で、ここが原因かな~と思われるパーツを教えてもらい、そのパーツを交換しても駄目ならもう一度ウインドウズを入れ直してみることにしました。バックアップ用HDD付けておいてよかった・・・・!

その原因と思われるパーツは

・メモリ(現在DDR-2 533 X2)
 STOP 0x0000007Aと表示されるので。

・電源(供給不足)


メモリの価格も下がってきたので最初にメモリをDDR-2 800に換えて様子を見ます。
スポンサーサイト




ガ、ガンバレー!

メモリの相性が原因だと良いですね!
確かにアスロンはメモリ二枚差しの場合の
相性問題がシビアになることが多いです。
ただ、メモリだとしたら最初から調子が悪いような気が~。
一枚差しにして様子を見てみても良いですね。

また、拡張ボードのいくつかを外して使ってみて
調子が良くなったら、電圧(電源の供給不足)が
原因の可能性が高いです!

家でドライヤーを動かした途端にエラーが出る
とかだと、確実に電圧です~~。
コンセントを差し込む場所を変える
(延長コードで別の場所のコンセントから
引っ張ってくる)なども有効です。

[2007/09/08 22:59] しょういち [ 編集 ]

メモリが原因だと非常に助かりますー笑
ドライヤーでもわかりますか!?試してみます!

どちらにしろ、地道にやっていくしかないようです。笑



[2007/09/09 00:07] ワカさん [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://storybywakasan.blog43.fc2.com/tb.php/305-9efdd0ec